2019/10/01

御大典奉祝事業(本殿改修・拝殿新築・境内整備他)

古来より新井の鎮守として尊崇を受けてまいりました新井天神北野神社は、菅原道真公・保食神を御祭神とし、境内社として大鳥神社・稲荷神社をお祀りする、近郷の崇敬も厚い神社でございます。

戦後間もない昭和二十三年に社殿が再建されてより七十一年の月日が経ち、修繕を重ねてまいりましたが老朽化が一層進み、度重なる地震や風雪の影響もあり、もはや部分的な改修工事だけでは済まされず、一刻も早く抜本的な改善を施さなければならない状況となりました。また、昭和五十四年に施工した社務所を始めとする境内建造物も、時代の流れと共に参拝される方々の生活仕様の変化の対応せざるを得ないと近年つとに感じているところです。

つきましては、天皇陛下御即位御大典畏くも御大典を奉祝し、本殿の改修並びに拝殿新築工事及び境内整備を行う事となりました。

工期は本年十月より来年夏を予定しております。ご参拝の皆様には暫くご不便をおかけしますが何卒この趣旨をお汲み取り下さいまして、格別のご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年十月吉日
北野神社宮司 半田裕明